今日も今日とてやきそばカレー

発達障害を抱えた25歳大学生がたのしく生きるブログ

旧富山駅のピンポンポスト

f:id:yakisobacurry:20170820142741j:plain

その昔、富山駅には「ピンポンポスト」がありました。新幹線が通る前のことです。郵便ポストの上には、小さな銅の立像がありました。

人びとは口をそろえてこう言いました。

「ポストの口がピンポンと鳴る」

あるとき、お母さんに頼まれて子どもが手紙を出しに行きました。子どもはポストの上の銅像を知っていたので、口の中のボタンを押すとピンポンと鳴るのだと考えました。当時流行っていたファービーのように。

駅に着いた子どもは、しかし、ボタンを押すことができませんでした。身長が低かったのです。心の中でがっかりしながら、郵便をポストにいれました。



「「「ピンポーン」」」