今日も今日とてやきそばカレー

たのしければよいのだ

年末年始の一騒ぎと、その余韻

27日に富山に帰って、28日はおねえちゃんのお友達とリースづくり体験。30日は数年ぶりに幼馴染と会って、お茶とゲーム。おばあちゃんともたくさんお話できたし、工場カフェやアン・ファミーユのケーキもおいしかった。

f:id:yakisobacurry:20180108211341j:image

f:id:yakisobacurry:20180108213839j:image

f:id:yakisobacurry:20180108211448j:image

f:id:yakisobacurry:20180108212355j:image

f:id:yakisobacurry:20180108211405j:image

f:id:yakisobacurry:20180108211416j:image

 

空いた時間で現代コミュニティ論とイスラーム世界についてのお勉強をして、ちょっと遅い年賀状を書いて、ついでにホルンのお手入れ。

f:id:yakisobacurry:20180108213811j:image

f:id:yakisobacurry:20180108214605j:image

f:id:yakisobacurry:20180108214617j:image

 

3日の誕生日にはたくさんの人が祝ってくれてうれしかったし、4日は幼馴染とその彼女さんとゲーム三昧で、これもとてもたのしかった。そのあとすぐ富山駅に向かって、夕方の新幹線でこちらに戻りました。

f:id:yakisobacurry:20180108211606j:image

 

……たのしかったのは大変、それはもう大変よいのですが。やっぱり東京に戻ってから、体調崩しまくってます。

結局年明け一発目のバイトは行けませんでした。すぐ何かに夢中になって頭どっかいっちゃって、疲労に気づかなくて、あゝかなしいかな、負のスパイラル。

もう8日なんですね。知ってたけど知らなかった。さっき「よく考えたら次の金曜と月曜にテストがあるじゃないかー!!」と、すこしパニックになりました。

  ✳︎

自分がどこまでできてどこが限界なのか、いまだによくわかりません。発達障害とか慢性疲労症候群という言葉に縛られすぎているような気もします。思い込みが激しいと、便宜のための言葉がそのまま本当になって、症状に拍車をかけるのです。

そういう意味では信じられるものは本当に少なく、やはり全てを疑ってかからないといけません。常識と言葉と、自分が実際に感じている(はずの)体調でさえも。

 

わたしは毎日安定して体が動けばそれでいいのですが……。たのしかったから、いいのかな?

いいのかなあ。