今日も今日とてやきそばカレー

たのしければよいのだ

品川やきいもテラス

最近は焼きいもの屋台を見ませんね。焼きいも美味しいのに。お洒落なキッチンカーでコーヒーとか異国料理を提供するよりもまず、おいもを売ってほしいのです。

 

  ✳︎

 

品川やきいもテラスは去年も噂だけは耳にしていて、行きたいけどちと遠いな、と諦めていたイベントです。今年はがんばって焼きいものためだけに、遠路はるばる行ってきました。

f:id:yakisobacurry:20180216235536j:image

 

 電車で移動中に公式twitterを見たら、ただいま3時間待ちです!!ってなってて一瞬挫けそうになりました。

 

焼きいも待機列≒遊園地のアトラクション?

 

会場は品川シーズンテラス。品川駅から歩いてすぐです。途中SONY本社ビルがあって、SONY信者として個人的に盛り上がりました。

f:id:yakisobacurry:20180216235518j:image

 

会場はすでに焼きいもを求めてさまよう焼きいもゾンビでいっぱいでした。さて、どの列に並んだものか……。ぐるっと一周して、結局「石焼き芋 のぐち」さんの待機列に加わりました。一人で来てるし本当に3時間かかったらトイレとかどうしよう……って心配だったんですけど、無事1時間かそこらで念願の芋にありつけました。写真はのぐちさんとこの紅はるか。とろあまです。

f:id:yakisobacurry:20180217000721j:image

 

もう一つ、気になっていた「あめんどろや」さんの芋蜜けんぴも購入。こちらはお土産専用レーンがあって、すぐに手に入りました。

f:id:yakisobacurry:20180217115218j:image

 

芋蜜はその名の通りおいもからつくった蜜で、ほんのりすっぱくて素朴な味がしました。細い芋けんぴがとても気に入ったので、自分で揚げてつくるのもいいなあと思ったり……。手土産に良さげです。煎茶と一緒にいただきたいですね。

 

「あめんどろや」さんは千駄木にお店を構えていて、大学芋や芋蜜をかけたソフトクリームも売っているみたいです。商品の少なさとかホームページの雰囲気を見てると良店感がひしひしと伝わってきます。こういう心がちゃんとあるお店がちゃんと生き残れる社会だといいなあとか思ってしまいます。

 

  ✳︎

 

おいもといえば、最近のさつまいもはものすごく進化してまして、シルクスイートなんかは「芋、やめました!」っていうレベルでとろあまです。焼くと芋の形をしたスイーツになる。とにかくなめらかで、植物繊維的な食べにくい筋とか、ありません。

シルクスイートの前は紅はるかも話題になってたけど、いやはや……。オーブンで焼くだけで十二分に美味しいのだけれど、ここまで美味しいとなんかかわいそうになってきます。植物としてのプライドとか、どこ行っちゃったの?って。人間が捨てさせたんですけど。

 

  ✳︎  ✳︎  ✳︎

 

芋、食べましょう。

買ってもいいし自分で焼いてもいい。できれば落ち葉焚きがシチュエーション的に最高ですけれど、ド田舎でもない限りむずかしいので……。最近はスーパーで軽妙な音楽を流しながら売られているのを目にします。あれでいいので、買いましょう。時代はおいもだ!