FEELS SO GOOD

たのしければよいのだ

確かに疲れるけども、

やるべきことをやった上で疲れるのならば、やはり許せるものですね。わたしにとってのやるべきことは大学じゃなかったんだなあ……。

 

  ✳︎

 

事務手続きの類も9割くらい終わって、段々活力みなぎってきました。素直に嬉しいです。お台所改造計画もかなり形になってきましたし、ずっと出したかった粗大ゴミも出せたし、お世話になっている学生バイト紹介会社さんに連絡もできた。

f:id:yakisobacurry:20180421024720j:image

 

正直もうバイト紹介してもらえないかと思ったんですが、そこそこ真面目にやってきたおかげか(?)、今後も紹介は大丈夫だし就活の相談にも乗りますよ、と。退学と発達障害についてもお話したけど、そっか、そっかあ……って感じでちゃんと聞いてもらえて、これも嬉しかったです。

 

  ✳︎

 

ここ数日は氏(略しすぎか?)の就活を手伝っていたのですが……流石に疲れた、大変だった。

 

……復縁とかもやっぱりよくわからない。正直関係性を定義づける名前というカプセルなんて、どうでもいいのです。わたしにとって男性でも女性でも家族でも家族でなくとも、とにかく大切な人は大切で、ただ、そのとき自分ができること(役割)は瞬間瞬間で変わるだけ、というか。

 

わたしがここ数年ずっと、ひたすら感じていること。言葉というカプセルの氾濫と、それに振り回される人たち。わたし自身どれだけ言葉に振り回されたか……。

 

「普通」「発達障害」「自閉症スペクトラム障害」「慢性疲労症候群」「女性」「26歳」「HSP」「ISFP」「大学生」「    」「    」。

自分がわからなくなってネットで調べると、さもこれが正しい、お前はこれだ!と有象無象が真実なるものを突きつけてきます。そういうのは、もういいのです。知らない人に定義付けられて安心するなんて。

わたしはわたしだし、わたしの中には僕だっているし、疲労度で性格だって変わるけど、ただずっと生きてきて、一人の人間として歴史がある。その事実だけで充分だなあと思うのです。

 

わたしはずっとわたしを信じてきたはずだし、きっとこれからはもっと信じられるようになる。それだけで、いいのです。

 

  ✳︎

 

余談。最近三島由紀夫中原中也が楽しいです。安西冬衛伊東静雄三好達治北川冬彦もよいですね。欲張りだけど、また詩と小説も書きたい。昔からたまにエッセイとかショートショートとか、歌会始とか、応募してたので……。

 

最近書いた黒ゴマまんの詩を載せておきます。

f:id:yakisobacurry:20180421031041j:image

 

『黒ゴマまん』

 

つややかな白いまんじゅうは

ハシでつまむとスルリと逃げる

必死に 喰われまいと

身を

よじって よじって

 

しかし、ああ、

なんという……

無慈悲にもその白い身に

二本の棒が突き立てられ

中からごまあんがあふれだした……

 

  ✳︎

 

ではでは、おやすみなさい!

f:id:yakisobacurry:20180421031551j:image